あいや お抹茶ひとすじ

Shop English

トップページ > 抹茶製造工程 > お茶の分類・代表的な緑茶の紹介

お茶の分類について

同じお茶の樹から取れた葉も、
発酵させる程度によって異なるお茶に

お茶 発酵茶 半発酵茶 不発酵茶 | 蒸し製(日本式) 碾茶(抹茶) 玉露 煎茶 深蒸し煎茶 番茶 ほうじ茶 玄米茶 | 釜炒り製(中国式) 玉緑茶 | 烏龍茶 包種茶 | 紅茶

1つのお茶の樹から様々なお茶へ

生葉をすぐに蒸したり炒ったりして発酵酵素を抑制し、発酵させないようにしてできるお茶を「不発酵茶」といい、緑茶がその代表です。
半分発酵させるものを半発酵茶といい、ウーロン茶がその代表です。
完全に発酵させたものを発酵茶といい、紅茶がその代表です。

代表的な緑茶の紹介

(株)あいやは125年の歴史と伝統により培われてきた技術を活かし、抹茶以外にも多岐にわたる上質の緑茶をご提供しております。
全てに共通するのは、茶葉の色である「みどり」。この色の優しさを目で愉しみ、舌で味わい、効果は体中で実感できる各種のお茶をご紹介いたします。

  • 碾茶

    碾茶(てん茶)

    抹茶の原料茶葉です。収穫前に被覆した茶葉を蒸し、乾燥して精製された、茶臼で挽く前段階の茶葉です。

  • 玉露

    玉露

    ふくよかな香りとまろやかな甘味を持つ最高級のお茶です。低温の湯でじっくりと抽出すると、格別な旨みを引き出せます。

  • 煎茶

    煎茶

    緑茶の旨味・甘味・渋味・苦味・香りをすべて楽しめる、バランスのとれた日常茶です。爽やかな香りと、まろやかな甘味を合わせ持ちます。

  • ほうじ茶

    ほうじ茶

    番茶を焙じたお茶です。茶葉は茶色。苦味・渋味が少なく、さっぱりとした味わいです。お子さまや病気の方にもおすすめです。

  • 玄米茶

    玄米茶

    煎茶と玄米(国内産もち米使用)をブレンドしたお茶です。香ばしくてコクがあり、熱湯で一気に淹れると香りが良く、スッキリとした味わいが楽しめます。

  • 茎茶

    茎茶

    抹茶や玉露の加工時に茎を選り分けたお茶。玉露に似た甘味と独特な茎の香味があります。熱いお湯でも手軽に淹れられます。